秋生まれの赤ちゃんはアトピー性皮膚炎に注意が必要

秋生まれの赤ちゃん

秋生まれの赤ちゃんはアトピー性皮膚炎になりやすいという事実があるということをご存知ですか?これはベルリンで行われた調査結果で明らかになったことです。どうして秋生まれの赤ちゃんはアトピー性皮膚炎になりやすいのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

続きを読む

赤ちゃんはとても暑がり、冬でも大人よりも一枚少なく

暑がりの赤ちゃん

赤ちゃんはとても暑がりです。基本は赤ちゃんの着るものは大人よりも一枚少なく、ですが、冬の寒い時期になるとこのことを忘れてしまいがちです。特に大人の女性は冷え性の方が多いため、ついつい、赤ちゃんも寒いのではないかと思ってしまい、厚着をさせてしまうということがあるのです。

続きを読む

赤ちゃんの髪はどうしてそんなに絡みやすい?冬も静電気でパチパチ

赤ちゃんのスキンケア

細くて柔らかい赤ちゃんの髪の毛。ふわふわしていてヒヨコさんの髪の毛みたいですよね。朝起きた時のくしゃくしゃになった寝ぐせを見ていて心も和んでしまいますが、放っておくとそのまま絡まって直らなくなってしまうこともあります。そして髪の毛が細いからでてしまう、冬の静電気のパチパチ、これも併せて対処方法を見ていきましょう。

続きを読む

どうして赤ちゃんは便秘になる?原因と対処方法

赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんは生まれてからすぐの頃はおしっこも一日10回以上、うんちも一日に何度もしますが、だんだんと成長していき離乳食が始まる頃には便秘になってしまう、ということもよくあります。赤ちゃんのうんちが出なくて心配になってしまったお母さんも多いのではないでしょうか。

続きを読む

赤ちゃんの肌には保湿が必要

赤ちゃんのスキンケア

産まれて間もない赤ちゃんの肌は大人と比べるととても薄く、その暑さは約半分と言われています。傷つきやすく、肌トラブルを起こしやすい赤ちゃんの肌を守るために大切なことはしっかりと保湿をすることです。お風呂の後、体を拭いたら乳液やクリーム、保湿剤などで肌を保湿して保護しましょう。

続きを読む

赤ちゃんが虫に刺されてしまった?!水ぶくれや腫れてしまった時の対処方法

赤ちゃんのスキンケア

夏になり外で遊ぶ機会があると、どうしても蚊などの虫に刺されてしまうことがあります。外で遊ぶときは日焼け対策と並行して虫よけ対策もしておくと安心ですね。対策をしていても虫に刺されてしまうことがあります。水ぶくれになってしまったり、腫れがひかない時はなるべく早めに皮膚科を受診しましょう。

続きを読む

肌が薄い赤ちゃんのお肌のケア方法、大切なのは保湿

赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんの肌って、すべすべでもちもちしていてキレイですよね。しかし、赤ちゃんの肌が大人に比べてデリケート。赤ちゃんの肌にあったケアをしていかなければ、すぐに肌トラブルが発生してしまいます。赤ちゃんの薄い肌はしっかり保湿して肌の表面を保護してあげることがとても大切です。

続きを読む

カンジタ皮膚炎とおむつかぶれの見分け方

赤ちゃんのスキンケア

デリケートな赤ちゃんの肌にはトラブルがつきもの。赤ちゃんの肌トラブルとしてよく挙げられるものとして、おむつかぶれがあります。しかし、おむつかぶれだと思って薬を塗っていたら、治るどころか悪化してしまった、なんていう話も。おむつかぶれと間違われやすい肌トラブルとして、カンジタ皮膚炎というものがあります。症状が似ているため間違えてしまうことがよくあります。

続きを読む